読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまーに

観た演劇まとめ。ネタバレ含む。

Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~

2016.8.7 上田市交流芸術家センター大ホール 1730開演回
一階27列6番
1幕
とにかく爆音ロックなかっこいい芝居!新感線節をゴイゴイ感じる。生田斗真君はめちゃかっこいい。生で見ると100倍かっこいい(笑)
ただ、個人的につぼなのは篠井英介さんのマダム!女装似合うおじ様素敵すぎる、なによりダンスが素敵。川原正嗣さんは安定の殺陣、そしてかっこいいなぁ川原さん好きになった。小池栄子さんの芝居は美しくもありたくましくもある!前回まんじゅうこわいで見た小池さんとは180度違って素敵。とにかく照明のムービングが美しい。パネルが液晶で背景がすぐ変えられるのは素敵、真似したいが高そう。
2幕
殺陣多、粟根まことさんの悪が光る!いろっぺぇなあ。今回はヴァンパイアvsエイリアンという完全SFなのに、現代劇にうまいこと刀殺陣入ってた。見れないと思ってたから嬉しい。しかも女性陣もバリバリ殺陣してる!小池さんの高田聖子さんがすごく乙女でちょっと萌えた(笑)千秋楽だったのでカテコは4回、最後に生田君の挨拶「怪我のないよう祈っていてください」

ブロードウェイミュージカルスウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師〜

演出・振付 宮本亜門<出演>市村正親 大竹しのぶ 芳本美代子 田代万里生 唯月ふうか
2016 5/21 愛知県芸術劇場 大ホール
5階3列14番
役者を上から見下ろす形。生のオーケストラの芝居を見るのは初めて。
かなり観にくい席。正直花道芝居、センターつら芝居は全く見えない。役者を楽しみたいなら選ばない方が良い席。
1幕
市村さんの狂気!(スゥイーニー・トッド)カッコ良いメイク。ジャックが好きなので歌声に酔いしれる。
大竹さん(ミセス・ラベット)初生でみれて感激。人肉パイを作っちゃう人。衣装がボロボロなのに美しい。歌声も役になりきって流石。ロリコン伯父(ターピン判事)さんが鞭を自分に打ってたのには草。乞食のおばさん(ルーシー)今は亡きトッド妻。が布線と言わんばかりに登場。トビー可哀想。オーケストラがあると迫力が違う。
2幕
セット転換が多い観せ転だったが、役者が転換していたから大変だったろうと苦労が伺える(新感線もそうだったが暗転になるとバミリが光ってた舞台一面)パイ屋が大繁盛!なんせトッドが首を一筋切って地下に落として生肉されて!何ともスプラッター?というよりアングラ?個人的には好きなホラーと化す。ロリコン伯父さんが囚われの身養子の娘(ジョアンナ・バーカー)と結婚すると言いだす煮え滾るトッドの復讐心を表す熱唱。私はミュージカルでこんなにも心熱くなった場面はない。徐々に歯車が狂い出していく。トッドと水兵の(アンソニー)はジョアンナを助けたいという意思が合致。今は精神病棟に隔離されている彼女を救出。(舞台上に精神病棟を作ってしまった)しかし、トッドは判事の事で頭がいっぱい最後には妻まで殺してしまう。
更には、嘘をつかれたとラベットもカマドの中へ(まるでヘンゼルとグレーテル)
真実を悟ったトビーにトッド自身も首を切られ絶命してしまう。(トビーにはアルジャーノンぽさを感じてしまうw)
トビーも最後は警官に射殺、悲劇である。でも、ジョアンナもアンソニーも生きてるよね?幸せになれたんじゃないかな...。
ミュージカル畑を覗いた瞬間だった。
ミュージカルは少し苦手であった。しかし、今回のこの芝居で少し好きなものになったような気がするのだ。

劇団☆新感線「乱鶯」観劇

演劇
乱鶯(劇団☆新感線)
3月26日11:30 2階5列
初新感線!楽しい空間。憧れの古田先輩、かっこいい。新感線の殺陣。いずみさんの美しさそしてちゃきちゃきの江戸っ子ぶり、なにより目指すは聖子さん!
1幕。タイトルや雨のスクリーンで表現されていてびっくり、あの表現技法、わからない。真似したい(笑)
今回初観劇にも関わらず、後ろの方の芝居にも注目。雑多な感じとか町人や売り子さんの細かな芝居は飽きさせない。綺麗な衣装やインディさんの苦労が伺える小道具達。
圧倒、圧倒、圧倒。
花道芝居は、2階モニターから見れるし、席的に役者が近くに見える、やったぜ。
(奈落から粟根さんがドロンと現れるシーンなんか最高)
幕間にゆったり出来るのはいい。
2幕
聖子さんパート、青いお着物素敵すぎて。やはりビシッとしめてくれる。最終的に殺されてしまって悲しいですが。じゅんさんの悪役っぷりには驚き。笑い方が好き、あれは真似したくなる(笑)
最後、血みどろになる場面は身震い。血が噴き出すあれ。やってみたいなー(笑)
大立ち回りは、圧巻。生で見たらまた素敵。
最後の花火は大江戸ロケット思い出した。
舞台に花火が打ち上がったよねぇ~
んああぁあ。です。

2015年観劇まとめ

演劇
2015年1.31 「真田十勇士(再演)」脚本中島かずき 出演上川隆也 柳下大 黒川芽以
キャストが何人か変わり、早すぎる再演に胸踊らせて観る。個人的には再演の演出が好き。
実は2014年の方では一列目で観劇。役者が近すぎて緊張したため後ろで観劇(笑)

何故か今年はこれ以外記録がない。が、地方劇団やお世話になっている劇団を観劇しまくっていた(笑)

2015年までに観た劇まとめ

演劇
※地方劇団公演は除く

多分初めて自分のお金を払って観たプロのお芝居(笑)
2012年 劇団四季「クレージー・フォー・ユー とにかくお芝居を始めたばかりで勉強したくて観劇。役者さんの歌、ダンス、お芝居にとにかくビックリした作品。
 ・「陽だまりの樹」原作手塚治虫 出演上川隆也 吉川晃司他 中日劇
上川さんファンだった私が初めて生で上川さんを観て涙した舞台。吉川さんの美声とラストの大量の桜吹雪(楽日だったからかな?)が印象に残る作品。

2013年12.8 「渇いた太陽」作テネシー・ウィリアムズ 演出深作健太 出演 浅丘ルリ子 上川隆也刈谷市総合文化センター
また上川さん(笑)大女優アレクサドラの老いへの悲しみと当日40代後半とは思えないチャンスの葛藤と苦しみ。舞台装置に見とれた作品。

2014年 春頃「万獣こわい」作宮藤官九郎 出演 生瀬勝久 池田成志 古田新太志他
グロかったの一言。この頃アングラを知り生瀬さんが観たいと楽しい気持ちが帰る頃にはどんよりした作品。
主要人の殺陣が美しすぎて震えた作品。里見浩太朗さんが黄金に輝いていた(笑)
11.15 「皆既食-Total Eclipse-」作クリストファー・ハンプトン 演出蜷川幸雄 出演 岡田将生 生瀬勝久シアターコクーン 
12.14「ブリザード・ミュージック」キャラメルボックス
憧れだったキャラメルさん初観劇。
蔵之介さん初観劇。舞台でみても顔が小さい(笑)鉄格子が動いて転換したり、ラストの國村隼さんの芝居に胸が熱くなった作品。
以上が、ざっと2015年までです。
全部思い出せたかわからかいけど(笑)